HOME 診療案内 入院案内 施設案内 4Dエコー 院長先生紹介 看護師募集

4Dエコー(4D超音波)

当院では最新鋭の4D超音波診断装置 VOLUSON iを導入しています。
4D超音波 4D超音波とは超音波でお腹の中の赤ちゃんを立体的な映像で見ることが出来る、画期的な技術です。
 皇太子后雅子さまがご懐妊の際に、立体的にお腹の中の赤ちゃんがエコーで見れると言うことで、3Dエコーを使い健診なさっていたことで日本でも有名になりました。

 赤ちゃんがパパ似なのか?ママ似なのか? 生まれてくる日が待ち遠しいものですが、顔が分かればもっともっと楽しみだと思いませんか?
 大切なアルバムの1ページ目に「お腹の中の赤ちゃんの写真」を飾ることが出来ます。指をしゃぶりをしていたり、あくびをしたり、頭を掻いていたり・・・ お腹の中でも赤ちゃんは本当にたくさん動いています。
4Dエコー(4D超音波)で是非、ご覧になってみて下さい。
妊娠20〜30週に予約で3D/4D超音波検診できます。
■4D超音波とは?
3D超音波画像に時間の要素を加えたものです。お母さんのお腹にいる赤ちゃんの動いている様子などが実時間(リアルタイム)で見ることができます。

■3Dや4D超音波診断には、リスクがありますか?
いいえ、3D/4D超音波診断も超音波を利用して体内の様子を観察します。レーダーや魚群探知機の原理と同じです。プローブと呼ばれる探触子をお腹にあてて超音波を体内に送り、反射して帰ってきた微弱な超音波を捕えて画像化します。ただし羊水の量や周数、赤ちゃんの位置などによって画像化できないこともあります。

■なぜ4D超音波の画像は金色なのですか?
画像の色彩は選択できるようになっています。金色は見た目に美しく、また立体的に描画するのに必要な影やハイライトをきれいに表示できるので、多く使われています。


4Dエコー(4D超音波)写真館
4D超音波 初期胎児 4D超音波 23週胎児
初期胎児 23週胎児
4D超音波 24週胎児
24週胎児


HOME 診療案内 入院案内 施設案内 4Dエコー 院長先生紹介 看護師募集
医療法人社団よつば会 渡部レディスクリニック
新潟県新発田市新栄町1丁目1-6 TEL:0254-26-6666 FAX:0254-24-5611